ヴィトックスα extra editionの飲み方と副作用@チントレ

 

「最近、自分のムスコがみるみるうちに覇気を失っている」
「昔は毎日朝立ちしていたのに今では・・・・」
「大事な場面で中折れをすることが増えてきた」

 

40代以上の男性でこういった経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

ライフスタイルの変化でこういった悩みが増加傾向にあることに加えて、最近では20代までにも範囲が拡大しています。その傾向から、専門の器具を用いてチントレを始める人も増えているようです。

 

しかし先に言っておきましょう。
そのチントレ方法はとても危険で、生殖機能を失うリスクがあります。

 

今回は、皆さんに安全、かつちゃんとした効果を出してもらうために、チントレに関する正しい知識とトレーニング方法を紹介します。

 

またチントレに加えて、私が使って効果が出た、オススメの精力剤ヴィトックスα extra editionを紹介しています。

 

これを併用する事で、萎えていたムスコを短期間でガン立ち状態にしていただきたいと思っています。

 

 

ヴィトックスα extra edition公式サイト
>>チントレプラスアルファ!ヴィトックスα extra editionはコチラ!

 

 

【目次】

 

 


精力減退の2つの理由
酸化が体を鈍らせる
「酸化ストレスが精子にダメージを与える」という論文が、1943年に発表されました。精子が活性酸素に弱いという事実は、それ以降も数多くの研究によって証明されています。体が酸化することによって精子が劣化してしまうのです。精子を劣化させないためには、抗酸化物質を積極的に摂取するということが大切になります。

 

 

「血液の質」=「精力の強さ」
勃起という生理現象は、性器に血液が集まることによって起こります。精力というものは、血液を精気に送り込むための蛇口のようなものだと考えることができます。蛇口をひねらなければ血液が正規に流れませんので、前提条件として勃起させるためには根本の精力が必要になるのです。しかし、そうやって蛇口をひねったとしても、水道管である血管に老廃物が詰まっていたり、血液自体がドロドロだったりすると、スムーズに血液が性器に運ばれなくなってしまいます。そのため、健康的な血液の質でなければ、正常に勃起することができないのです。

 

 

精神的な問題で精力減退
「初体験で立たなかった」などといった話を聞くことがよくあります。
健康的な若い男性でも、極度の緊張などといった精神的な問題が勃起力に影響を与えるのです。
これは緊張だけではなく、ストレスや、思い込みなども影響します。例えば、男性機能低下の副作用を持っている育毛剤の臨床実験を行った際に、被験者を2つのグループに分け、片方には実際にその育毛剤を使用してもらい、もう片方には偽物の薬(プラセボ)を使用してもらいます。すると、不思議なことにプラセボを使用した被験者の中から、男性機能の低下という副作用を訴える人が出てくるのです。これは「男性機能を低下させる可能性のある薬品を使用している」という思い込みが、実際に精力を減退させたのです。これをプラセボ効果と言いますが、精力は、このプラセボ効果が起こりやすいという特徴があります。

 

ヴィトックスα extra edition公式サイト
>>減退した性力を取り戻す!ヴィトックスα extra editionはコチラ!

 

 


「チントレ」でペニスをパワーアップさせる
ペニス増大と筋トレの関係性
筋トレをすると、そのトレーニングをした部位の筋肉は大きくなりますので、ペニスもそのようにトレーニングをすることによって大きくできるのではないかと考える人がいるようです。
しかし、ペニスには筋肉が存在しません。そのため、直接ペニスの筋肉をトレーニングするということはできません。

 

ただ、筋トレとペニス増大には3つの大きな関係性があります。
1つ目は、成長ホルモンの分泌です。筋トレを行うことによって、成長ホルモンが分泌され、基礎代謝を上げる効果があります。さらに、成長ホルモンの分泌量が増えると、その増加量に従って海綿体の細胞分裂が促進されます。海綿体の体積が増えるということは、結果的にペニスの増大につながります。

 


2つ目は、血行促進です。先ほどもお伝えしたように、勃起という生理現象はペニスに血液が集まることによって起こります。ペニスは、海綿体というスポンジのような物がその内部の大半を占めています。そこに血液が流れ込むことによって、肥大し、勃起という現象が起こるのです。どれだけ多くの血液を性器に送り込めるかが重要なのです。ということは、血行促進がペニスの内部にある海綿体にも影響を与えるということが言えますよね。

 

3つ目が勃起力の向上です。血液を性器に送り込む際に重要になるのが、睾丸の裏から肛門にかけて存在する筋肉であるPC筋やBC筋という筋肉です。早漏対策のために、これらの筋肉を鍛える人も多いですが、早漏対策だけではなく、勃起力を維持したり、ペニスの強化をしたりすることも可能なのです。

 

 

ペニスを集中的に鍛える方法
ペニスを鍛える方法はいくつかありますが、ここでは勃起と深い関係にあるPC筋やBC筋を鍛えるためのトレーニング方法をお伝えします。

 

まずは「スタンダード」という方法です。
肛門をキュッと閉めた際に、ペニスに血液が送られグっと上に持ち上がる感じは分かりますか?
この時に力が入っている筋肉が、PC筋とBC筋です。この部分の筋肉を鍛えることによって、勃起力を向上させることができます。また、勃起力だけではなく、排尿を途中でストップさせたり、射精をコントロールすることができるようになったりします。
具体的なトレーニング方法は、下記の4つのステップを1セットとして、行います。

 

1、PC筋を5秒間かけてゆっくり締めていく
2、限界まで締めた状態で5秒間その状態をキープする
3、5秒間経ったら力を抜く
4、5秒間休む

 

この15秒間のトレーニングを1セットとして、最初は10セットを継続しましょう。
慣れてきたら20セット、30セットとその回数を増やしていきましょう。30セットを苦しまずにこなせるようになれば、PC筋とBC筋がかなり鍛えられたと言えます。

 

また、もう一つ「クイック」というPC筋の鍛え方があります。
これは、PC筋をできるだけ全力でキュッ、キュッ、とリズムよく締める方法です。座った状態で、PC筋でジャンプをするようなイメージで行います。0.5秒に1回ぐらいのペースで100回程度行いましょう。

 

ある程度鍛えることができたら、その後はしばらくトレーニングを行わなくても大丈夫ですが、長期間放置すると、PC筋もBC筋も筋肉ですので、衰えてしまいます。思い出したときに定期的に行うと良いでしょう。

 

このトレーニングの素晴らしいところは、トレーニングをしているということを周りに見られても気づかれないということです。電車に乗っている最中や、意味のない会議の最中は、PC筋やBC筋のトレーニングに当てるというのも良いのではないでしょうか。

 

ヴィトックスα extra edition公式サイト
>>チントレだけじゃ不安!?ヴィトックスα extra editionはコチラ!

 

 


精力剤ヴィトックスα extra editionを使って最短で効果を出そう
チントレだけで終わり、はもったいない
せっかくペニスを増大させるために筋トレを始めたのであれば、そのトレーニングを出来るだけ効果の高いものにしたいですよね。筋トレの効果を最大限に発揮するためには、その筋トレの効果が発揮される部位に必要な栄養素を十分に摂取する必要があります。つまり、栄養補給をしっかりしなければいけないということです。
特に、ペニス増大や精力増強のために必要な栄養素は、アルギニンやシトルリン、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシンという3種類の必須アミノ酸)、亜鉛、マカなどです。筋トレと同時に、これらの栄養素をしっかりと摂取することによって、ペニス増大や精力増強につなげることができます。また、これらの栄養素は別々に摂取すると手間がかかります。

 

おすすめは、精力剤によって、それらの必要な栄養素をまとめて摂取するという方法です。

 

摂取するタイミングは、就寝前です。成長ホルモンは就寝中に分泌されますので、眠る直前に精力剤やサプリメントを摂取することで、その効果を最大限に発揮することができるでしょう。

 

 

精力剤はヴィトックスα extra edition
ペニスのトレーニングをする場合、トレーニングと同時に摂取するお勧めのサプリメントはヴィトックスα extra editionです。ヴィトックスα extra editionは、2015年の夏に大幅なリニューアルをし、その配合成分がかなり強力なものになっています。2016年度は、精力剤の売上ナンバーワンを達成しています。購入者の満足度が96.5%と非常に高く、効果を実感するまでにかかる速度は5日と短いことも特徴です。

 

ヴィトックスα extra editionの最大の強みは、そのシトルリンの配合量です。シトルリンはアミノ酸の一種で、精力と大きな関係があり、一酸化窒素を生成する作用と、血管を拡張させる作用があります。シトルリンはウリ科の植物に比較的多く含まれていますが、1日分の摂取目安量を補うためには、大量のゴーヤやスイカの植物を摂取しなければならず、現実的ではありません。ヴィトックスα extra editionは、従来のものに比べて2倍のシトルリンを配合していますので、高い効果が期待できます。

 

また、従来の商品に配合されている原料をそのまま使用している上に、追加で100種類以上の成分を配合しています。さらに、ブドウの皮などに含まれるポリフェノールの一種である、レスベラトロールという成分も配合しています。これは、今話題になっているサーチュイン(長寿)遺伝子を活性化させる働きがあるため、人体の老化を遅らせることができます。

 

ヴィトックスα extra edition公式サイト
>>有効成分シトルリンが従来の2倍に!ヴィトックスα extra editionはコチラ!

 

 

ヴィトックスα extra editionの副作用と効果的な飲み方
ヴィトックスα extra edition(VITOXα)は、配合されている成分が全て天然の成分なので、副作用の心配はほとんどありません。基本的に副作用というのは認可がなければ使用できないような医薬品によって引き起こされるものなので、サプリメントであるヴィトックスα extra editionに副作用の心配はそもそもないのです。
ただし、これはヴィトックスα extra editionに限らずどんなサプリメントでも言えることなのですが、目安を守らず、一度に大量のヴィトックスα extra editionを飲んでしまうと、過剰摂取による腹痛や吐き気などといった体調不良を引き起こす可能性があります。
飲むタイミングですが、成長ホルモンが分泌される就寝前に摂取するのがおすすめです。

 

 


間違ったチントレをすると
ペニスはとてもデリケートな部分
ペニスは男性にとって大きな弱点です。格闘技でも金的を攻撃することは禁止されていますよね。また、女性が男性に襲われた際には、股間をキックするという護身術があります。
それほど男性器はデリケートな部分なので、強引なチントレや負荷の高いチントレで生殖機能を失うリスクがあるということも念頭に置いておきましょう。

 

オススメしない方法
オススメできない方法は2つあります。

 

■増大ポンプ
増大ポンプの原理は、マイナスの圧力や負荷をかけることによって、海綿体を細胞分裂させてペニスを大きくするというものです。しかし、このような増大ポンプを販売している販売会社の言い分は、「筋トレと同じように毎日続けることでサイズアップが可能」というものですが、最初にお話したように、そもそもペニスに筋肉は存在しません。
また、海綿体も圧力をかけたからといって細胞分裂をするわけではありませんので、増大ポンプを使用するという方法は、ペニスの損傷や内出血を起こして黒変したり、悪い結果しか生み出さないのです。

 

■牽引器具
また、牽引器具を使用してペニスを伸ばした状態で固定することによって、首長族の首のように、ペニスを伸ばすという方法もありますが、こちらもお勧めできません。なぜなら、そもそも牽引するだけでペニスが伸びないということが科学的に証明されているからです。そのような器具を取り付けても、結果的にペニスを痛めつけるだけの結果にしかなりません。
じゃあ首長族はなんであんなに首が長くなったのか?と思うかもしれませんが、彼らは器具をつけることによって鎖骨を押し下げているだけで、実質的に首の長さが伸びているわけではないということがわかっています。

 

ヴィトックスα extra edition公式サイト
>>男性のデリケートゾーンを安全にサイズアップ!ヴィトックスα extra editionはコチラ!

 

 


よくあるQ&A
精力剤の併用って効果ある?
1日でも早くペニスを大きくしたいという場合や、精力をつけたいという場合に、精力剤を併用するという方法を考える人もいると思いますが、これはお勧めできません。効果がないどころか、逆効果になってしまう場合もあります。
精力剤の中には、絶対に併用してはいけない使用禁忌薬というものがあります。使用禁忌薬とは、同時に使用することで、薬の作用が落ちてしまいさらには、副作用が強く出てしまうという危険な組み合わせの薬のことです。効果が高い薬であればあるほど、その危険性は高まりますので、病院などでED治療薬を処方してもらっているような場合は、他の薬と同時に使用するのは避けた方が良いでしょう。

 

ジョギングでも精力はアップする?
アメリカのマサチューセッツ総合病院不妊治療センターを利用していた140組のカップルの男性の普段の運動量調査した結果、精子の数と運動に関係があるということが明らかになりました。その結果、ジョキングと精子の数には全く関係はありませんでした。最も精子の数を増やす運動は、ダンベル上げだったそうです。逆に、サイクリングはペニスの付け根を圧迫するため、精子の数を30%ダウンさせるという結果が出ています。

 

金冷法って危なくない?
金冷法とは、その漢字が示すとおり、冷やすことによって、性器を鍛えるトレーニング方法です。ペニス増大法が科学的に解明されるまでは、この方法が効果的だとされていた時代もあります。金冷法を危険視する声もありますが、増大ポンプなどを使用したトレーニングに比べれば危険性は少ないです。ただし、PC筋のトレーニングの方が効果はありますので、わざわざ金冷法を使う必要はないでしょう。

 

タバコや酒は悪影響?
タバコは、吸うと体内にニコチンが入ります。するとニコチンは血管を収縮させ、血行不良を起こします。勃起のシステムを考えると、血行不良は致命的ですので、1日に大量にタバコを吸う場合などは、勃起しにくくなったり、勃起したとしても硬さが足りなくなったりしてしまう可能性があります。また、お酒は飲みすぎなければ大丈夫ですが、飲みすぎると一時的に立たなくなってしまう可能性があります。

 

オナニーはしない方がいいのか?
精力を増大させるためには、オナニーはした方がいいです。使わない機能は衰えてしまいますよね。それと同じです。オナニーをするという行為に後ろめたい感情を持っている人が多いことから、オナニーをしなければ精力がアップすると言われるようになったようですが、実際はそんなことありません。

 

 

ヴィトックスα extra edition公式サイト
>>副作用も安心!ヴィトックスα extra editionはコチラ!

 

 


ヴィトックスα extra editionの飲み方と副作用@チントレまとめ
精力を増大させるためには、人体の酸化を防ぐということと、血液と血管をサラサラにするということが重要です。また、筋トレを行なう事でも男性ホルモンの量を増やし、精力を増大させることが可能です。また、PC筋やBC筋をトレーニングすることによって、ペニスを強くすることもできます。
筋トレだけではなく、同時に必要な栄養摂取することも重要です。もしトレーニングを効果的にしたいのであればお勧めの精力剤はヴィトックスα extra editionです。シトルリンが従来の2倍の量が配合されています。ただし、ペニスは非常にデリケートな部分ですので、無理なトレーニングはしないようにしましょう。

 

 

 

ヴィトックスα extra edition公式サイト
>>チントレ効果を増す栄養がコレ一つで!ヴィトックスα extra editionはコチラ!

 

 

 

ヴィトックスα口コミTOPページに戻る